病名思い出しツール(機械学習版)(Clinical Problem-Solving)

http://ai.diagnosis.or.jp/diagnosis/
username: Ibaraishikai
password: q8DTZVSa

使い方の注意

  作者はエラー学にも興味があって、それを克服するためにはコンピュータの力が必要だと信じています。
具体的にはclinical probrem-solvingの手法を駆使して、常に診断の初期に戻って、丁寧に鑑別疾患を思い出しながら、正診に近づいてゆくこと・間違った方向への道を訂正してゆくことが大事だと思ってます。 そのために以後ご紹介するURLのようなマシン・パフォーマンスが必要だと思ってました。どうかお暇なときにご試用下さいませ。
 
  現在直列に1000reords,並列に鑑別診断病を並べて全部で約6400疾患を持っています。
以下はWEB上での入力の注釈です。症状辞書は英語検索が可能になってます。

使い方の手順

補足

 左枠が辞書で右上枠が選択項目、右下枠に50位までの疾患がでてきます。選択症状ごとに可能性のある疾患が変化しつつ出力されます。 チェック項目を適当に解除したり再チェックすることにより、リストアップされる疾患が変化しますが、それらを眺めながら正診にたどり着けばいいと思ってます。

  作者拝